豊胸手術とはどんなもの?

豊胸手術とは、美容目的で乳房を大きくする手術を意味します。手術の方法としては、シリコンバックを埋め込む方法、脂肪を注入する方法、ヒアルロン酸を注入する方法などがあります。豊胸手術は、シリコンバックの破裂などの問題点もよく耳にすることから、実績にある施設での施術を希望する人が多いのではないでしょうか。

豊胸手術を取り扱う施設は、全国でたくさんありますが、中でも湘南美容外科は症例が37,000件以上あり、実績が豊富です。また安全性に配慮し、豊胸を行う全施設に、エコーの機器を設置しているのは、湘南美容外科だけです。最新の技術もいち早く取り入れて、高品質な施術を低価格で提供することをモットーとしています。

さらに、提供するサービスの種類も多く、世界一軽いシリコンバックを使用した施術や、動いたときでも寝ているときでも自然な形をキープする施術など、お客様が望む豊胸を実現することが可能です。加えて、施術後の痛みが心配な人などのための術後ステイのサービスや安心保証制度も備わっていますので、安心して施術を受けることが可能です。

このように、湘南美容外科は、実績・サービスの種類も豊富でありながら、安全面への配慮も十分なされている豊胸手術の施設であるといえます。

どんな事をするの?

豊胸手術というものは、小さい胸を大きくするということですが、手術を受ける人はさまざま理由があると思います。昔から小さな胸がコンプレックスだったため、大きくしたい。かっこいい服がきたいので、大きくしたい。などが一般的な理由でしょう。

その他、病気によって胸を全切除や部分切除した人や形が崩れたりした人も豊胸手術を受ける人もいます。
女性にとって胸というのは、本当に大切なものです。胸が小さいことで悩んだり、形が悪くて悩んだりする人は沢山いるのです。

ましてや、病気をして胸がなくなってしまった人などは、精神的に病んでしまう人もいるようです。それぐらい胸というのは、女性にとってかけがえのないものであり、女性の象徴といえるものなのです。

現在、豊胸手術の技術はとても進んでいて、自然に大きくしたり、元の形に再生したりすることができます。豊胸手術というと、なんだか敷居が高いような気がしますが、今ではそんなことはありません。胸のことで悩んでる人は一度カウンセリングをおすすめします。それから考えても遅くはないのです。

PAGE TOP ↑